(仮称)産休・育休+マイホーム記録

26歳会社員です。1人目を妊娠中。産休・育休中の記録のためのブログです。

保育園見学①(休職10日目)

保育園見学に行ってきた。

10月に、私の実家近くの市区町村に引っ越すため、引越し先で保育園探しをしている。今週は、いくつか保育園を回るために、実家に帰って来ていて、今日は第一希望の市立保育園を見学した。

 

今日が1つ目の保育園見学だったのだけれど、園庭が広くて園具もたくさんあり、園児が楽しそうに走り回っていて良かった。0歳児から給食完備で、オムツの処理もしてくれるし(普通はそうなのかな?持帰りがあるのだと勝手に思っていた)、とても良い。ここに入れたら、新居からも近くて嬉しいのだけれど・・・

コロナウイルスのため、教室は見学できなかったけれど、先生に園を案内して頂き、色々と説明を受けて、見学は30分程度で終わった。

 

 

帰りに役所に寄って、保活について色々と質問をした。

引越し先は(私的には)かなり田舎、とはいえ関東で、東京まで通勤している人もまあいる、くらいの感じ。最近は、リモートワークの普及もあるせいか、転入する若い家族が増えているみたいで、待機児童の数は一桁だけれど、希望の園に入れるとは限らない。市立・私立・小規模園、などがあり、5歳までずっと預けられる市立・私立は人気でいつも定員いっぱい、という状況のよう。

 

一番気になっていることは、やっぱり、来年4月に保育園に入れるのだろうか、ということなのだけれど、「選ばなければ必ずどこかに入れます!」と保育課の方に言われた。

選ばなければ・・・笑

とはいえ、通えないような園に申し込んでも仕方がないので、家から3km以内くらいの園に限定して希望を出すつもりでいる。この感じだと、私も夫もリモート中心の働き方が続くので、送り迎えには比較的柔軟に対応できる気がするけれど。

 

まだ産まれてもいない赤ちゃんの預け先を探すなんて、なんだか変な感じがするが、復職できないと困る(住宅ローンとか・・・)。

赤ちゃんが産まれたら、可愛くて預けたくない!離れたくない!とかって思うのかな。

 

 

明日は第二志望の私立保育園の見学!

暇でやることがないから、保育園見学とかなんでも、赤ちゃんに関係することでやることがあるのは嬉しい。